注射量の調整

ボトックス注射は顔の様々な所に注入をすることが出来ますが、額に注入をすると眉毛がボトックス注射の影響で動かなくなってしまう症例もあります。
その為、ボトックスの量を調整する必要があります。
ボトックスの量は医師が患者をカウンセリングして決めるでしょう。
額とは言っても範囲がある為、まずは注射をする箇所を決めます。そして、注射量を決めるのです。
これなら、眉毛に動きを持たせることが出来る為、表情豊かな顔になることが出来ます。
通常笑う、怒る、泣くなどの感情を表すと、顔にシワが出来ますが、ボトックス注射をすることで、あらゆる表情をしてもシワが出来にくくなります。
その為、シワを気にすることがなくあらゆる感情を顔で表すことが出来るのです。

ボトックス注射をする際にはしっかりとカウンセリングを受けた方が良いと言われています。
それは施術をした際に失敗をしない為です。
カウンセリングをしないで全て医師に任せてしまうと、理想の施術が出来なくなってしまう可能性もあります。
痛みはあるか、施術時間はどのくらいか、費用はいくらするのか、効果はどのくらいあるのかなど、気になることを全て聞くことで、不満のない施術を受けることが出来ます。
カウンセリングはなるべく沢山の美容皮膚科は美容外科で受けた方が良いでしょう。
クリニックによって費用などが異なってくる為、比較をした方が医院選びを失敗することがありません。
ボトックス注射は自分の身体に関係することだからこそ、入念に考えるようにしましょう。